menu_open menu_close project external arrow_right arrow_up mail course home login sitemap topics about arrow1

地域後見推進プロジェクト

共同研究
東京大学教育学研究科生涯学習論研究室+地域後見推進センター

理解度確認テスト(更新用)の受験

Index 
 1. テストの概要
 2. テストの受験方法の説明
 3. テストで使用される用語
 4.テストページにおいてアイコンが表示されない場合
 5. テストのサンプルページ
 6. 理解度確認テストを受ける

 

本ページでは、まず理解度確認テストの概要やテストを受ける方法についてご説明いたします。

1. テストの概要

理解度確認テストの概要としては次の通りです。

  • 本テストは、テストの実施期間内であれば、いつでも受験することができます。
  • テストの問題は5問で、すべて選択式(4択)です。
    テストの問題は、毎回ランダムに作成されます。
  • テストの解答時間は45分です。
  • テストを解答するときに、「不動産後見アドバイザー 資格講習会テキスト」を参照することができます。
  • テストの点数は合計100点です。各問の配点はそれぞれ20点です。
  • 不正は決して行わないようにしてください。(不正が認定された場合、本テストの得点は0点となります。)
  • テストはスマートフォンでも受けることができます。

 

2. テストの受験方法の説明

(1) テストサンプルの試行(任意)

オンラインでのテストに慣れてもらうために、テストのサンプルページを用意しています。
理解度確認テストを受ける前に、テストのサンプルページで操作を試しておくことをお勧めいたします。

 

(2) 理解度確認テストの開始

理解度確認テストを受けるには、本ページの最下部にある「理解度テストを受ける」のアイコンをクリックします。
そうするとテストを解答するページに移動します。

 

(3) 名前等の入力

テストを解答するページに移動したら、まず始めに、「名前」「登録番号」「所属」「メールアドレス」を入力してください。
※名前は必須の記入項目です。名前は、「漢字、フルネーム」でご入力ください。名前または登録番号のいずれも入力されていない場合、採点が不能になってしまいますのでご注意ください。
※「登録番号」は不動産後見アドバイザーの資格証明カードに記載されています。
※本テストの終了後、ここで入力したメールアドレスに、テストの解答データを受領した旨のメールが自動送信されます。このメールが送られてこない場合は、テストが正常に終了されていない可能性が高いので、理解度確認テストの事務局(project@kouken-pj.org)までご連絡ください。

 

 

(4) 選択肢のチェック

問題は全5問で、すべて4択問題です。
問題の解答は、4つの選択肢(1~4)の中で正解の選択肢の番号にチェックをしてください。
間違って違う選択肢をチェックしてしまった場合は、正しい選択肢にチェックし直してください。
※なお、文字が小さくて読みにくい場合は、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「+(プラス)」キーを押すと、画面が25%ずつ拡大されます。(逆に、「Ctrl」キーを押しながら「-(マイナス)」キーで、25%ずつ縮小します。)

 

 

(5) タイマー

テストのページの下部に表示されている時間はタイマーです。(制限時間45分)
この時間が0になると、それ以上解答することができなくなりますので、制限時間内に解答してください。
※もし、タイマーを正常に作動させることができない場合は、各自で時間を計測し、45分経過したらテストを終了するようにしてください。

 

 

(6) ページの常時表示

解答中は、テストのページを常に画面に表示させておくようにしてください。
テストのページから別のページに移動したり、ページを更新したりしないようにしてください。
※ブラウザの「1つ前のページに戻る」「別のページに移動する」「ページの更新」などの操作は決して行わないようにしてください。
※これらの操作を行うと、問題がまた新たにランダムに作成され、それまで入力した内容がすべてリセットされてしまいます。
※その場合は、別のブラウザ(Chrome、Edge、FireFox、Safari、Operaなど)を用いて最初から解答し直してください。(または、スマホであらためてテストを受けてください。)

 

 

(7) テストの終了

すべての解答を終え、テストを終了させたい場合は、ページの最下部にある「テストを終了する」のアイコンをクリックしてください。(クリックすると、「テストの終了」のページに移動します。)
※ブラウザやセキュリティソフトの設定でJavaScriptを無効にしている場合、「テストを終了する」のアイコンが表示されません。

 

 

(8) 制限時間が経過した場合

制限時間の45分が経過すると、「Time is Up!」と表記されたウインドウが強制的に表示されますので、「Submit Quiz」のボタンをクリックしてください。(「テストの終了」のページに移動します。)
※このウインドウが表示されたときは、「Submit Quiz」のボタンをすぐにクリックしてください。
※「Cancel」のボタンをクリックしてしまった場合は、ページの最下部にある「テストを終了する」のアイコンをクリックして、テストを終了させてください。
※制限時間(45分)の経過後、解答を続けることはできません。(解答不能な状態になります。)

 

 

(9) 必須項目が未入力である場合

必須項目(名前)を入力しないままテストを終了させようとした場合、メッセージ(「必須項目を入力してください!」)が表示されます。
この場合、名前を入力(さらにメールアドレス等が未入力の場合は、それらも入力)したうえで、ページの最下部にある「テストを終了する」のアイコンをクリックして、テストを終了させてください。

 

 

 

(10) 反復受験の禁止

本テストは1回だけ受けることができます。
本テストを終了した後に、反復して繰り返しテストを受けることはできません。
※本テストを繰り返し受けたとしても、一番最初に受けた結果で採点されます。
※本テストを繰り返し受けた場合、その態様によっては、不正が疑われてしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

(11) テスト結果の送信

テストを受験すると、事務局にテストの解答結果等のデータが送信されます。
※その際、テストの解答結果だけでなく、ページへのアクセス時刻やページの表示時間など、さまざまなデータも一緒に事務局に送信されます。
※例えば、テストのページの表示時間が制限時間(45分)を大幅に超過しているなど、その態様によっては不正が疑われてしまう場合がありますので、ご注意ください。
※不正が認定された場合、本テストの得点は0点となります。

 

(12) テスト実施期間外にテストページにアクセスした場合

テストの実施期間外にテストのページにアクセスしても、テストを受けることはできません。
テストの実施期間内にアクセスして、テストを受けるようにしてください。

 

(13) トラブルが生じた場合

テストを受ける際に何か問題が生じた場合は、理解度確認テスト事務局までメール(project@kouken-pj.org)にてご連絡ください。

※テストを受けたが、不可抗力(ネットワークのトラブルなど)により、テストの解答データを事務局に送信することができなかった場合、再受験が認められます。

 

3. テストで使用される用語

本テストにおいて次の用語を用いますので、確認しておいてください。

  • 後見人= 成年後見人、保佐人、補助人、任意後見人 の総称
  • 後見人等= 成年後見人、保佐人、補助人 の総称
  • 被後見人等= 成年被後見人、被保佐人、被補助人 の総称
  • 本人= 成年被後見人、被保佐人、被補助人(あるいは、それらになる予定の者)、および任意後見契約の委任者 の総称
  • 監督人= 成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人、任意後見監督人 の総称
  • 後見監督人等= 成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人 の総称
  • 後見開始の審判等= 後見開始の審判、保佐開始の審判、補助開始の審判 の総称

 

4. テストページにおいてアイコンが表示されない場合

テストのページ(理解度確認テストおよびサンプルテストのページ)では、アイコンをJavaScriptで表示しています。ブラウザやセキュリティソフトの設定でJavaScriptを無効にしている場合、アイコン(タイマー、「テストを終了する」と「Time is Up!」のアイコン)が表示されません。その結果、テストの解答後にテストを終了させることができなくなってしまいます。
これらのアイコンが表示されない場合、下記のいずれかの方法をお試しください。
(1)テストを受けるときだけ一時的にセキュリティソフトをオフにする。
(2)ブラウザやセキュリティソフトの設定でJavaScriptを有効にする。
(3)別のブラウザでテストを受ける。
(4)スマートフォンでテストを受ける。

 

5. テストのサンプルページ

本番のテストを受ける前に、テストのページの操作等に慣れてもらうために、テストのサンプルページをご用意しております。
下の「テスト(サンプル)を試す」のアイコンをクリックすることで、テストのサンプルページに移動します。
本サンプルページは、設問以外は本番のテストページとほぼ同じ仕様となっていますので、本番前に操作等を試しておいてください。


 

 

 

6. 理解度確認テストを受ける

理解度確認テストを受けるには、下の「理解度確認テストを受ける」のアイコンをクリックしてください。
登録番号やメールアドレス等をすぐ入力できるように準備したうえで、始めてください。