menu_open menu_close project external arrow_right arrow_up mail course home login sitemap topics about arrow1

地域後見推進プロジェクト

共同研究
東京大学教育学研究科生涯学習論研究室+地域後見推進センター

test1

Welcome to your test1

名前
受講番号

最高裁判所の公表資料(「成年後見関係事件の概況(2018年)」)によると、親族が後見人等に選任された件数の割合は約 B     となっている。

Bの空欄に最もよく当てはまる選択肢の番号を記入せよ。

現在の日本の成年後見制度は、民法および任意後見契約に関する法律の改正により、2000年に介護保険制度と同時に施行された。その際、従前の禁治産が保佐、準禁治産が補助に改められ、後見類型が基本的に維持される形で法定後見が形成されることとなった。○か×か?