menu_open menu_close project external arrow_right arrow_up mail course home login sitemap topics about arrow1

地域後見推進プロジェクト

共同研究
東京大学教育学研究科生涯学習論研究室+地域後見推進センター

理解度確認テストの解答方法等

1. 理解度確認テストの解答方法

(1) 名前等の入力

理解度確認テストを開始したら、まずは「名前」「受講番号」「メールアドレス」を入力してください。
特に「名前」は必須項目なので必ず入力してください。「名前」が入力されていない場合、採点不能になってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

 
 

(2) 選択肢の選択方法

問題はすべて選択式です。
解答は、正答と思う選択肢の○の部分をクリックすることで行ってください。

※なお、文字が小さくて読みにくい場合は、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら「+(プラス)」キーを押すと、画面が25%ずつ拡大されます。

 
 

(3) 制限時間

制限時間は60分です。
右下にタイマーが設置されていますので、参考にしてください。

 
 

(4) テストの終了方法

すべての解答を終え、テストを終わらせる場合は、右下の「テストを終了する」をクリックしてください。
すると、テストの終了ページに遷移します。

 

 

制限時間(60分)が経過すると、「Time is UP!」のウインドウズが開きます。
「Submit Quiz」をクリックして、テストを終了させてください。
もし、「Cancel」をクリックした場合、元の画面に戻りますが、それ以上解答することは不可能になっています。その場合は、「テストを終了する」をクリックして、テストを終了させてください。

 
 

(5) テストの解答結果の送信

テストが終了すると、最初にご入力いただいたメールアドレス宛てに、テストの解答結果が送信されますので、保存しておいてください。
 

2. 理解度確認テストの留意点等

(1) テストの留意点

・解答は、テキスト等を参照せずに、ご自分の記憶だけに基づいて解答してください。

・解答方式は次の2つからなっています。

    1.  2択方式(○×方式)
      ○か×のいずれかを選択してください。
    2.  5択方式(5つの選択肢の中から1つを選択)
      1~5の選択肢の中から、正解の選択肢を1つ選択してください。

・不正行為は決して行わないでください。

・テストを何度も受けることはお止めください。何度テストを受けても、最初に提出された解答結果のみが採点対象となります。
 

(2) テストにおける使用用語

本テストにおいて、次の用語を用います。

  • 後見人= 成年後見人、未成年後見人、保佐人、補助人、任意後見人 の総称
  • 後見人等= 成年後見人、未成年後見人、保佐人、補助人 の総称(=法定後見人)
  • 被後見人等= 成年被後見人、未成年被後見人、被保佐人、被補助人 の総称(=法定後見における本人)
  • 本人= 成年被後見人、未成年被後見人、被保佐人、被補助人(あるいは、それらになり得べき者)、および任意後見契約の委任者 の総称
  • 監督人= 成年後見監督人、未成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人、任意後見監督人 の総称
  • 後見監督人等= 成年後見監督人、未成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人 の総称(=法定後見の監督人)
  • 後見等開始の審判= 後見開始の審判、保佐開始の審判、補助開始の審判 の総称(=法定後見開始の審判)
     

3. テストの開始

テストを始める準備ができましたら、下の「テストを開始する」をクリックして、テストを始めてください。