menu_open menu_close project external arrow_right arrow_up mail course home login sitemap topics about arrow1

地域後見推進プロジェクト

共同研究
東京大学教育学研究科生涯学習論研究室+地域後見推進センター

3.フォローアップ研修

令和元年度 フォローアップ研修のお申し込み受付は終了いたしました。

令和元年度 フォローアップ研修 開催要項

  1. 日時: 令和元年7月27日(土)10:15~16:30(受付9:45~)
  2. 会場: 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館213番教室
  3. 受講対象者: 市民後見人養成講座修了者
           修了者から推薦を受けた一般の方
  4. 定員: 150名(受付先着順)
  5. 受講料: 8,000円(税込み)※資料代含む
  6. 主催: 一般社団法人地域後見推進センター
  7. プログラム編成: 東京大学教育学研究科生涯学習論研究室
  8. 申込方法: 下段の受講申込フォームからお申し込みください。

 
研修プログラム

時 間 内 容
 

10:15-
10:30

開会の辞

北野 俊光(地域後見推進センター理事長、弁護士)

1限 10:30-
12:00

講義1:「成年後見制度の利用促進 ~中核機関と地域連携ネットワークの役割~

-地域共生社会の実現に向けて欠かすことのできない成年後見制度が、地域に根付き、重要な支援として活用されるための仕組みづくりを学ぶ。-

講師:梶野 友樹 氏(厚生労働省大臣官房参事官(併)、社会・援護局地域福祉課 成年後見制度利用促進室 室長)

2限 13:00-
14:30

講義2:「成年後見制度を取り巻く状況と市民後見人に期待すること

-成年後見制度利用促進法によって、制度の運用がどのように変わるのかなど、最新の動向を知る。-

講師: 濱崎 啓介 氏(最高裁判所事務総局家庭局専門官)

3限 14:50-
16:20

講義3:「行政による終活支援の実際 ~誰もひとりにさせない~

-誰もが抱える終活問題。早くから行政の立場で先進的に取り組む横須賀市。実践から見えてきた、社会の実態・課題について考える。-

講師:北見 万幸 氏(横須賀市役所福祉部生活福祉課 福祉専門官)

  16:20-
16:30

閉会の辞

遠藤 英嗣(地域後見推進センター業務執行理事、弁護士)

 

  • フォローアップ研修の詳細については、下記の開催要項のPDFをご覧ください。

開催要項を確認するPDF (461 Kb) 

  • 研修プログラムは、都合により一部変更となる可能性もございますのでご了承ください。
  • 研修会受講お申し込みの締め切りは、7月12日(金)です。
    (先着順で、定員に達し次第、締切りとさせていただきます。)
  • 受講料のお支払方法については、メール、FAX等にてお知らせいたします。
    なお、お申込み後、1週間を経過しても当方からの受付確認の連絡がない場合には、お手数ですがメール等にてお知らせください。

 

  • 研修会終了後、市民後見ひろば(修了生の会)主催による「修了生交流会」が開催されます。
    ・日時:令和元年7月27日(土)17時~
    ・会場:「喫茶ルオー」(東京大学正門向かい)
    ・会費:1,000円(当日、会場にてお支払いください)
    ・定員:40名(交流会は定員となりましたので、応募は締め切らせていただきます)