menu_open menu_close project external arrow_right arrow_up mail course home login sitemap topics about arrow1

地域後見推進プロジェクト

共同研究
東京大学教育学研究科生涯学習論研究室+地域後見推進センター

Zoomの使用方法(パソコン)

1. メールによるご連絡

各講義日程の1週間前までに、受講生(「②オンライン講義(同時配信)」の受講生)に、メールにて、Zoomにサインインするための情報をお知らせいたします。
具体的には以下の3点をお知らせします。

 ・URL: https://zoom.us/j/1234567890(例)
 ・ミーティングID: 987 6543 210(例)
 ・パスワード: 999999(例)

※上記の情報は、「②オンライン講義(同時配信)」の受講生以外の人には教えないようにしてください。
※また、メールが各講義日程の1週間前までに届かなかった場合は、事務局までご連絡ください。
 

2. Zoomの起動方法

1. ZoomのURLにアクセス

Zoomにサインインするためには、メールでお知らせしたURLを用いて、Zoomのホームページにアクセスしてください。そうすると、次のページが表示されます。

以下、Zoomのアプリを起動させる方法は4つあります。4つのうち、いずれかの方法でZoomのアプリを起動させてください。

(1) システムダイアログが表示された場合(システムダイアログから起動)
(2) システムダイアログが表示されない場合(Zoomをダウンロードして実行)
(3) Zoomをブラウザで起動
(4) Zoomのホームページでアプリをダウンロード

 

 

(1) システムダイアログが表示された場合(システムダイアログから起動)

URLを用いてアクセスしたZoomのホームページにおいて、システムダイアログが表示された場合、「リンクを開く」をクリックしてください。

 

次に、メールでお知らせしたパスワードを入力して、「ミーティングに参加」をクリックしてください。
そうすると、Zoomのアプリが立ち上がります。

※つづいて、「2. Zoomのアプリが起動したら」の項目をご覧ください。

 

 
(2) システムダイアログが表示されない場合(Zoomをダウンロードして実行)

Zoomのホームページにアクセスしたときに、システムダイアログが表示されない場合は、「Zoomをダウンロードして実行してください」をクリックしてください。

 

ウインドウが開いたら、「ファイルを保存」をクリックして、Zoomのアプリをダウンロードしてください。

 

ダウンロードしたファイルをクリックして実行してください。
そうすると、Zoomのアプリが立ち上がります。

※つづいて、「2. Zoomのアプリが起動したら」の項目をご覧ください。

 
(3) Zoomをブラウザで起動

上記の「Zoomをダウンロードして実行」がうまくいかない場合、Zoomをブラウザで起動させることができます。
Zoomのホームページの中の「ブラウザから起動してください」をクリックしてください。

 

受講生の氏名(漢字、フルネーム)を入力し、「私はロボットではありません」の項目にチェックを入れてください。
そのうえで、「参加」をクリックしてください。

 

次に、メールでお知らせしたパスワードを入力して、「参加」をクリックしてください。

 

ホスト(事務局)から参加が許可されるまで、しばらくお待ちください。

 

ホスト(事務局)から参加が許可されると、Zoomがブラウザで立ち上がります。
オーディオの設定画面が表示された場合、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。
エラーメッセージが表示された場合、そもそもマイクは使用しませんので、右上の「×」をクリックして、エラーメッセージを閉じてください。

※つづいて、「3. Zoomの操作方法」の項目をご覧ください。
  

 
(4) Zoomのホームページでアプリをダウンロード

上記のいずれの方法でもうまくいかない場合、Zoomのホームページでアプリをダウンロードすることができます。
下記のZoomのホームページに移動して、「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードしてください。
 https://zoom.us/download

 

ウインドウが開いたら、「ファイルを保存」をクリックして、Zoomのアプリをダウンロードしてください。

 

ダウンロードしたファイルをクリックして実行してください。
そうすると、Zoomのアプリがパソコンにインストールされます。

 

インストールされたZoomのアプリを起動させます。

 

Zoomのアプリが起動したら、「ミーティングに参加」をクリックします。

 

メールでお知らせしたミーティングIDと受講生の氏名(漢字、フルネーム)を入力して、「参加」をクリックします。
※「オーディオに接続しない」「自分のビデオをオフにする」の項目にチェックを入れておきます。

 

メールでお知らせしたパスワードを入力したうえで、「ミーティングに参加」をクリックしてください。
そうすると、Zoomのアプリが立ち上がります。

※つづいて、「2. Zoomのアプリが起動したら」の項目をご覧ください。

 

2. Zoomのアプリが起動したら

ホスト(事務局)から参加が許可されるまで、しばらくお待ちください。

 

ホスト(事務局)から参加が許可されると、Zoomのアプリが立ち上がります。
オーディオ設定のウインドウが表示されたら、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。

 

パソコンにマイクが接続されていない場合、「マイク発見失敗 マイクが正しく接続されているか確認してください」というエラーメッセージが表示されます。
ですが、そもそもマイクは使いませんので、エラーメッセージのウインドウを閉じてください。

 

次に、「続行」をクリックします。

 

Zoomのアプリを使用できるようになりました。

 

 

3. Zoomの操作方法

1. 氏名の確認と変更

画面の上部に、Zoomにサインインしている受講生の氏名が表示されます。
ご自分の氏名が表示されているかご確認ください。

 

ご自分の氏名が、漢字、フルネームで表示されていない場合、漢字、フルネームの表記に変更してください。
氏名の表記を変更する方法は以下の通りです。
まず、下部の「参加者」をクリックします。

 

すると、右側に「参加者」の欄が表示されます。
「参加者」の欄の中に、ご自分の氏名が表示されているので、「詳細」をクリックし、「名前の変更」をクリックします。
ウインドウが開いたら、ご自分の氏名(漢字、フルネーム)を入力してください。

 

右側の「参加者」の欄を閉じる方法は次の通りです。
まず、上部にある「∨」をクリックし、次に「閉じる」をクリックします。
そうすると、「参加者」の欄は閉じられます。


 

2. ギャラリービュー

講義の模様は「ギャラリービュー」でご視聴ください。
「スピーカービュー」になっている場合は、右上の部分をクリックすることで「ギャラリービュー」に切り替えることができます。


 

3. 全画面表示

Zoomの画面を全画面表示にしたい場合は、一番右上の部分をクリックしてください。
もう一度クリックすると、ウインドウモードに戻ります。


 

4. 音声の設定

音声の設定を変更したいときは、左下の「オーディオ」の「∧」をクリックします。

 

「∧」をクリックすることで、設定項目が表示されます。
スピーカーのテストをしたいときは、「スピーカーとマイクをテストする」をクリックします。

 

着信音が鳴った場合、スピーカーは正常に機能しています。
「はい」を押すと、テストは終了します。

 

その他の設定を変更したい場合は、「オーディオ設定」をクリックすると「設定」のウインドウが表示されます。


 

音声が出ない(または小さい)場合は、システムのスピーカーの音量を大きくしてみてください。

 

5. ビデオの設定

ビデオの設定は、左下の「ビデオの開始」の「∧」をクリックすることで可能になります。
ただし、受講生はビデオを使用しませんので、「ビデオの開始」をクリックする必要はありません。


 

6. 画面共有とレコーディング

「画面を共有」と「レコーディング」については、使用することはできません。


 

7. チャット

事務局(ホスト)にご質問等がございます場合は、チャットにてご連絡ください。
チャットの使用方法は次の通りです。
まず、下部の「チャット」をクリックします。右側にチャットの欄が表示されたら、「ここにメッセージを入力します」の箇所にメッセージを入力して、Enterキーを押してください。


 

8. Zoomの終了

Zoomを終了させたい場合は、右下の「退出」をクリックしてください。