menu_open menu_close project external arrow_right arrow_up mail course home login sitemap topics about arrow1

地域後見推進プロジェクト

共同研究
東京大学教育学研究科生涯学習論研究室+地域後見推進センター

ブログ

第7回エクセレントNPO大賞 募集開始のお知らせ

現在、「第7回エクセレントNPO大賞」が応募の募集をしております(8月23日締め切り)。

ご興味のある団体は、下記のニュースリリース、またはエクセレントNPOのホームページをご参照の上、是非ご応募ください。


第7回エクセレントNPO大賞募集が始まりました。

ライフスタイルや働き方の意味や方法の多様化に伴い、民間非営利活動への関心は高まっています。他方で、民間非営利活動に従事する主体や法人制度の多様化が進んでおり、「関心はあるのにどこにアプローチしたら良いのか分からないという声は少なくありません。こうした中で、自らの組織や活動の質の向上に向けて努力することはますます重要ですし、また、そうした団体の見える化に、少しでも寄与できればと考え、エクセレントNPO大賞を始めました。

今年は、社会の動向やNPOへの期待を鑑み、市民性基準を充実し、基準を刷新しました。是非、新たな基準で挑戦してみていただければ幸いです。
 

第7回エクセレントNPO大賞 募集要項

本賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」することを目的としています。
また、応募されたすべての団体の自己評価書(応募用紙)に対してフィードバック・レター(自己評価に対するコメント)をお送りします。

賞の構成

・エクセレントNPO大賞

賞状、賞金50万円(部門賞賞金30万円にプラス)、毎日新聞特集記事で紹介
※「大賞」は、3つの部門賞の受賞者の中から選出されます。

・部門賞

市 民 賞:           賞状、賞金30万円
課題解決力賞: 賞状、賞金30万円
組 織 力 賞:      賞状、賞金30万円

※表彰式には、すべてのノミネート団体(15団体ほど)が招待され、各団体の紹介が行われたうえで、賞状が授与されます。
 

応募資格

国内外の社会貢献を目的にした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織
(法人格の種類や法人格の有無は不問)(自薦・他薦可)
 

応募期間

2019年7月1日(月)~ 8月23日(金)必着
 

応募方法

本賞にご応募される方は、応募用紙を以下からダウンロードしてください。

http://www.excellent-npo.net/wp-content/uploads/2019/06/2019ENPO_application.xlsx

応募用紙はエクセル形式になっており、次の①~③シートによる3枚構成です。
①団体プロフィール(団体概要、事業報告書、会計報告書、役員一覧についてはHPアドレスを記入)
②自己評価表
③団体のストーリー

パンフレット、応募用紙はHPからダウンロードできます。

 

主催:エクセレントNPOをめざそう市民会議 in 言論NPO

共催:毎日新聞

協賛:住友商事株式会社、野村ホールディングス株式会社、日本生命保険相互会社、日本たばこ産業株式会社、株式会社三菱UFJ 銀行、株式会社りそなホールディングス、SCSK株式会社

後援:文部科学省、総務省、内閣府、中央共同募金会、ドラッカー学会

問合せ:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議(言論NPO内)
・事務所所在地 東京都中央区湊1丁目1番12号 HSB鐵砲洲4階 言論NPO内
・電話番号 03‐6262‐8772(平日9時30分~17時30分受付)